PDT(eclipse)日本語化【mac】
Category:Mac OS    投稿日:2012年08月08日
このエントリーをはてなブックマークに追加
▼PDTダウンロード

 http://www.zend.com/en/community/pdt/downloadsからPDT(PHP Development Tools)をダウンロードします。

 

 解凍したら「eclipse-php」ファイルをアプリケーションに移動します。

 

 「eclipse-php」を開き、「eclipse-php」をクリックします。ここでMacが警告を出してきて開けない場合、controlを押しながらクリックを押し、メニュー一覧の「開く」をクリックしてください。そうすると起動します。
 これで、ダウンロードは完了。

 

▼eclipse日本語化

 次にeclipseを日本語化します。eclipseを起動させている場合は、いったん終了してください。

 

 http://mergedoc.sourceforge.jp/から日本語化するファイルをダウンロードします。(2012/08/02現在、安定版は1.3.4)

 

 解凍したら、「features」の中にある「jp.sourceforge.mergedoc.pleiades」ファイルを「/Applications/eclipse-php/features」の中に貼付けまたは移動してください。
 次に、「plugins」の中にある「jp.sourceforge.mergedoc.pleiades」ファイルを「/Applications/eclipse-php/plugins」の中に貼付けまたは移動させてください。

 

 最後に「/Applications/eclipse-php/eclipse-php」を開きます。しかし、普通にeclipse-phpをダブルクリックするとeclipseが起動してしまうので、controlを押しながら、クリックしメニューから「パッケージの内容を表示」をクリックすると中に入れます。
 入ったら「/Contents/MacOS」の中にある「eclipse-php.ini」を開きます。開いたら最後の行に下記を入力し保存すれば完了です。

-javaagent:/Applications/eclipse-php/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar=no.mnemonic

 

 eclipseを起動すると日本語化されているはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です